start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

動物虐待 角材で犬を殴る奴が許せない。

2021.1.11のフジテレビit、2021.1.12のフジテレビとくダネで放送された、神奈川•伊勢原の動物虐待事件。

約11年前犬を飼い始めた時から続いていたという。

目撃者の話では、飼い主はリードがついたままの犬を放り投げた。

映像には、飼い主に突然腹部を蹴り上げられる様子が映っている。

映像には、飼い主に太い角材で何度も背中や頭を殴られる様子が映っている。

飼い主にリードを掴まれ、動きを制御された時、殴られると察したのだろう、体勢を低くして体を丸めて怯える柴犬。

殴られるたび、ワォ〜ンと鳴き声をあげる。

それでも、殴る。

悲しくて、辛くて見ていられなかった。

でも、こんなことを平然とする奴が存在するのかと思うと、全身の血の気が引いていくのを感じながらも目を逸らしちゃいけないと思った。

 

そんな飼い主と一緒でも、楽しそうに散歩をしている様子が、私の悲しさを増幅させた。

そんな飼い主でも、犬には楽しい記憶があったのかもしれないし、幸せな時があったのかもしれない。

でも、犬にとっては、自分を角材で殴るような奴でも、飼い主はその人しかいない。

 

飼い主の言い分は、

•虐待じゃない

•吠えると近所迷惑だから

動物愛護法があるなんて思わないから

•自分は体育会系で厳しくやられてきたから

 

少なくとも映像では、犬は吠えていない。

近づいてくる飼い主に嬉しそうな表情すら見せているように見えるのに、角材で殴られている。

動物愛護法があると知っていたらやらないのか。

仮に法律がなければ何の罪にもならないからやるのか。

日本には、江戸時代ですら生類憐みの令があったのに。

動物を飼っていたら、動物を取り巻く環境に興味が出て、知ろうとするだろうよ。

体育会系だったら、それ以外のことは知らなくていいのか。

体育会系だったら、その規律だけ守ればあとは何をしてもいいのか。

むしろ、『本当の』体育会系組織の中で生きてきたなら、吠えもしていない犬を角材で殴り続けるなんて卑劣なことできないんじゃないか。

どう弁解しようと、ただの弱い者いじめで、ただの虐待だ。

「同じめにあえばいいのに。」と思う。

「この人しかいない」という人に蹴られ、殴られる悲しさや辛さや痛さを思い知ればいい。

実際は、司法や法律の裁きがあるから無理だけど…加害者が守られているようでなんか腑に落ちない。

動物虐待も立派な虐待なんだからちゃんと犯罪として扱ってほしいし、実名顔出し報道すべきだと思う。

人間じゃないから、動物だから、そんな理由で動物の命が軽視されていることが悲しい。

児童虐待も防止できないことがいつも議論されるけど、動物虐待もなぜなくならない?

動物虐待は、実際は報道されている以上にあるはず。

悲しい。