start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

ちょっと悲しいけれど…人間関係も手放す。

結婚を機に「ちゃんとしなきゃ!」と始めた年賀状。

子供の頃は楽しく年賀状作っていたけど。

プリントごっこで。

大学で地元を離れ、年末年始は実家で過ごすため自宅にいない生活になってから年賀状は…くれた人にだけ送るスタイルに。

かなり遅れて。

個人情報なんちゃらで住所を聞くのはどうなんだろう的な空気で社会人になってからも自発的には送らず。

結婚し、「ちゃんとしなきゃ!」と思ったけどその熱も数年で冷め。

子供の写真だけの年賀状が送られてくる事に嫌気がさし始め。

私が子持ちだったら違うのかもしれないけど、他人の子供には興味なんてないんです。

特にかわいいとも思わないんです。

なんなら、容姿が美しいか否か程度しか見てないんです。

申し訳ないけど。

そんぐらいどうでもいい。

独身の友達が「正直、子供の年賀状とかもらっても困るんだよね。本人が一緒に写ってるならまだいいけど、子供だけって…私が見たいのはあなた本人であって子供じゃないの!って感じ。」と言っていたけどまさにその通り。

『友達』と『友達の子供』は全く違う。

私も愛犬の写真で年賀状を作っていたけれど、幸せの押し売りのような年賀状をもらって、他人に幸せを押しうる必要なんてないと思い。

切り取った幸せをハガキサイズの年賀状に押し込んで他人に送りつけなくても、自分が幸せを感じていればそれでいいんじゃないかと思ったり。

ちょっと話が逸れてしまったけど、喪中が2年続いたり年賀状に色々思うものがあって「年賀状はもうやめたい。」と思った昨年末。

というか、うっかり出すの忘れそうなくらい存在感が消えていた。

でも、数年前の私の「ちゃんとしなきゃ!」熱に応えてくれた人もいて、毎年送ってくれる人もいるのでやめるわけにもいかず。

※2年連続の喪中は私の祖父母なので、ほぼ関係ない夫の職場関係や親戚の方には年賀状出してます。

でも、毎年、こっちが出したから返してくれているんだろうな、という人もいて、出すのも申し訳しわけないしどこかでやめようかとやめ時を探っているような人もいて。

ただ、私は自分から人間関係を切るのが苦手で…。

数年前には、大学時代のバイト関係の人から年賀状が来なくなってショックを受けたりしたけど。

でも、特に会うでもなく毎年年賀状のやりとりで「会いたいね!」とか「ごはんいこう!」とか社交辞令だけの関係、いい加減いいやと向こうに思われたんだろうなと納得した。

そして、今年。

働いていた時の、仲良くしてくれていた先輩から年賀状が来なかった。

くれるだろうと思っていたし、夫婦名で出した後にメッセージを書き忘れたことに気づき、もう1枚メッセージを書いて出したくらい…来ないなんて思ってなかったから結構ショック。

でも、これもまた年賀状のやりとりのみになっていたので、時間の経過とともに…そりゃそうだよなって納得するしかない自分がいたり。

物と一緒で人にも固執せずに生きたいと思う。

持ち物は少なく。

去る者追わず。

空いた場所にはまた新たな人間関係ができるかと思いきや、引きこもりすぎて空いた場所は空いたまま(爆笑)

そんな自分から人間関係を手放すのが苦手な私も、スマホやLINEの連絡先は思いついた時に見直すようにしてかなり少なくなりました。

つながるのか分からない電話番号やメールが消せずにずっと残ってたんだけど、使えるか分からない連絡先にはなんの意味もないと思って長いこと連絡をとっていない相手は削除しました。

次は、なんとなく消せずにいたけど自分から連絡を取ることはもうないと言い切れる相手を削除しました。

LINEの友達かも?リストも「かも」程度の人は私にはいらないと削除しました。

連絡先断捨離のおかげで、スマホを変えた時はドコモショップの店員さんに「件数が少ないのでデータ移行すぐに終わりました!」と言われました(笑)

むしろ、移行してもらわなくても手入力でいけたかもしれません。

今は、本当に必要な連絡先しか残ってないのでスッキリです。

 

人間関係の変化って寂しさを伴う時もあるけど、それを受け入れていきたいと思います。

固執しない。

手放す。

新たな何かが巡ってきた時に、受け取れるように。

スピリチュアルは信じ切ってないけど、否定もしない。

 

目標は「私に過去は必要ない」と写真を処分したという北川景子です。(DAIGOがテレビで話してた。)

見た目も潔さも好きです。