start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

こんな毎日が嫌になる時がある。

今日は朝からなんだかダルくて体の調子が悪いせいか、精神的にもあまり調子が良くない。

いや、また考えすぎて疲れちゃって体の調子が悪くなったのかも。

ダルくて動けなかったり、眠くてしょうがなかったり、ひどい吐き気がしたり、比較的回復を感じられるようになった今でも急な謎の体調不良に襲われる。

 

朝起きてご飯や洗濯、日によっては掃除機、私の朝のルーチンは9時には終わる。

その後、日によってはスーパーに行くこともあるが、それは週に1〜2日で、基本的には毎日夕飯の準備を始める16時までやることはない。

恵まれた生活をしていると思う。

体調不良の時は休めるのでとても助かる。

9〜16時、散歩に行く以外はテレビを見て過ごすことが多いが、ふとした瞬間に「私、何してんだろ?」と思うことがある。

多くの人が働いてるこの瞬間に、私は何で暇つぶしに大して興味もないテレビを見ているんだろうと。

ただ、時間が過ぎるのを待つ毎日に嫌気がさす時がある。

普段、夫は19時に帰ってくるが、仕事の都合で20時、21時になる時は最悪だ。

つぶさなきゃいけない時間が増えるだけだから。

共働きだった時は、1人の時間が貴重で、わずかな時間を楽しめていたのに。

 

家近辺では問題なく過ごせても、うつやらパニックやらあることを考えると、生活を大きく変えるのは難しく、今の生活なのは仕方ないというのは分かってるけど、『仕事と育児を両立する現代の30代女性像』と自分のミゾに落っこちてしまうことがある。

そんな押し付けがましい女性像にあてはまらない人もたくさんいると分かっていても、自分以外はみんな充実した生活を送っているように見えてしまう。

そんな充実した生活に少しでも近づきたくて「家でできる仕事を探してみようか?」「何か勉強しようか?」と何度も何度も思うけど、一歩踏み出す勇気が出ない。

進もうとする自分と「そうすることに何の意味がある?」と、そこに留まろうとする自分との間でずっとグラグラしてる。

結局は、世間一般の30代女性にはなれない、私は私でしかない。

進もうとするのも自分だけど、足を引っ張るのも自分。

安心で安全な今の生活にちょっと充実感が欲しいなんて、私は欲張りなんだろうか。

今の生活につかりきるのも怖い。

いつまでもこの生活が続く保証なんてないし、守られてるだけの自分が嫌になる。

弱い人間が少し強くなるにはどうしたらいい?

グルグルとそんなことばっか考えてる。

負のループにはまっちゃってる、やっぱ調子悪いんだな、私。