start and...

『自分や人生を変えたい・・・遅すぎるなんてないよね?』ちょっと不安を抱きながらも試行錯誤、チャレンジ、挑戦、もがきたい・・・!日常の出来事や経験、思ったこと、うつ・パニック・不安、愛犬ポメラニアンのことなどを綴っていきます。気持ちの整理も兼ねて書くから文章がまとまっていないこともあるかも?

スポンサーリンク

警察にとめられる。

スニーカー難民問題は解決しました!

チャリで20分弱、昨日とは違う靴流通センターへ。

でも、一番欲しかったコンバースのスリッポンタイプの黒はやっぱサイズがなくて、店頭でデザインと組み合わせで悩み、何度も試し履きし、1時間半かけて納得のいく2足を選べました!

プーマの黒とフィラの白。

ちなみに25㎝です、どっちも。

でもね、でもね、私があーだこーだと悩んでたら、後ろで店員さんに「25㎝ないですか?取り寄せできますか?」って聞いてたおばちゃんがいたの!

しかも、今日行った靴流通センターは親切にもレディーススニーカーの値札のとこに「25㎝あります」と札が!

やっぱみんか足デカいんじゃないかとまた思った。

 

で、警察に止められたのはその帰り道。

いつも長いことチャリに乗るときはイヤホンで音楽を聴いてるんだけど…ただチャリ乗ってるだけじゃ暇だから。

いつも通りチャリこいでたら、警察が斜め前に止まったわけです。

辺りには私と歩行者しかいないから嫌な予感はしたんだけど的中。

「なんで止められたか分かります?」

「どうしてですか?」(うすうす気づいてたけど知らないふり。)

「埼玉はねー、自転車のりながらイヤホンは禁止なんですよー。片耳ならOKってとこあるんですけど、埼玉はイヤホン自体禁止なんです。3年で2回以上カードもらっちゃうと有料の講習受けてもらうことになるかもしれないんでねー。」

「えー、そうなんですか?すいませーん。」

「自転車が起こす事故じゃなくて、巻き込まれる事故が多いんですよー。」

(基本、こーゆうときは余程のことがない限り反抗しないタイプです。)

ってやってる脇で別の警察官がチャリの登録確認。

この後は身分証出して、赤いカードもらって警察とサヨナラした。

ら、そのしばらく先の道で同じ警察3人組がスピードなのか交通違反取り締まりなのか分からないけど、バラバラに小道に潜んでた。

今日の私が変に反抗心MAXで、すぐに再びイヤホンするような気分じゃなくてよかった…!

でもさ、県の条例なのか知らないけどそれってどこで告知してんの?

全国ニュースで取り上げられるのは基本東京ではどーのこーのだし、埼玉ローカルテレビとか広報?

ローカルは見ないし、広報は見落としてる?

そもそも、なかなか見もしない情報発信力弱いとこで告知してこっちが一方的に悪いって違反カードみたいなの渡されても困るんだけど。

って不満に近い疑問が湧いてきて、そもそも自転車が巻き込まれる事故が多いって、巻き込む方が悪くないですか?

自転車、巻き込まれてるんですよね?

イヤホンしてなくても瞬時に避けるなんて無理だと思うけど。

周りの音が聞こえないような爆音で音楽聴いてねーし。

と、ちょっとフツフツきてるわけです、今更。

そもそも、違反カード渡したり身分確認したり有料講習受けさせるくらいなら、交通ルールが全国で違うのもどうかと思う。

私みたいなただのママチャリとめてるくらいなら、プロが乗るようなすっごいスピードで走ってるチャリとか、「ひかれたら絶対死ぬな」と恐怖すら感じるくらいフルスピードでかっ飛ばしてる電動チャリを取り締まって欲しい。

電動チャリは、徒歩はもちろんママチャリ乗っててもぶつかったら絶対ヤバいと思う。

今まで何度も怖い思いしてきたけど、結局は何人か死なないと変わらないんだろうなー。

変なの、被害者が出ないと国民が守られないなんて。

被害出る前に守ってよ!

…あ、だから私今日とめられたのか!これが防止なのね!

っていうか、電動チャリってホントに区分がチャリでいいのかそこから疑問だ。

生きてると、疑問がどんどん湧いてくる。